​すぐそこに自然があるということ。

風が運ぶ鳥の声、指先に残る草花の感触。草木の湿った匂い、ふと見上げた空の色。 ​あなたは自然を感じて暮らしていますか?

絵:こばやしようこ

心地よい空間のたたずまい。

「床」、「壁」、「屋根」。​住まいは、これらのバランスで快適かどうかが決まります。それは自然を感じる空間づくりにも欠かせない大切な要素。床を「地」、壁を「囲い」として、さらに屋根を「天」に置き換えれば、あなたの庭は形や広さを問わず、もっと心地よくなるはずです。

LIXILのガーデンルームで​自然を五感で愉しむ豊かな暮らしをはじめてみませんか?

​四季を愉しむ。

春の芽吹き、初夏の新緑、夏はセミの声、秋は紅葉、冬の雪景色。庭は四季折々の美しい自然の移ろいを見せてくれます。 ​ガーデンルームはそんな自然の美しい変化を間近で愉しむことができます。

雨を愉しむ。

日本は雨の多い国。

​人々は季節ごとに表情を変える雨にニュアンスにとんだ名前をつけて雨の情緒を愉しんできました。ガーデンルームの中なら雨を快適に愉しむことができます。雨音を聞きながらのんびり過ごす時間も素敵ですね。

ワイワイ愉しむ。

家族や友人とバーベキューやガーデンパーティーをしたり、プールを出して遊んだり、ペットと戯れたり。ガーデンルームでランチを食べる。それだけでピクニックみたいでワクワク愉しくなります。青空の下で食べるランチはいつもより美味しい気がします。

ゆったり愉しむ。

たまには静かにゆったり過ごす時間も必要です。ガーデンルームで本を読んだり、音楽を聴いたり、何もしないでただのんびり過ごしてみたり。星がきれいな夜にはガーデンルームでゆったりと星を眺めてみてはいかがでしょうか?

愉しみかたはいろいろ。LIXILのガーデンルームで

​あなただけの『愉しみかた』を見つけてください。